作業員

地震を予測するということ|情報をいち早くキャッチ

  1. ホーム
  2. 万が一に備えた防災対策

万が一に備えた防災対策

災害被害

関東地震は近い将来、必ず発生すると予測されています。最新の研究では関東地震の原因となるプレートにはすでに膨大なエネルギーが蓄積されているので、いつ地震が起きてもおかしくないと分析されています。政府や自治体が行っているシミュレーションでは大きな被害が出ることも予測されているので、今のうちにしっかりと防災対策を立てておくことが大切です。防災対策では食料・水・情報ツールの準備は最低限必要とされています。もちろんこれ以外にも準備しておきたいものはたくさんありますが、これだけあれば当面の緊急事態にはなんとか備えることができます。食料や水は1週間分ほど用意しておくことに加え、ラジオやスマホの利用で必要となる電池も十分な本数を用意しておきましょう。

関東地震発生時に身の安全を守るのに役立つのが情報です。とくにスマホのアプリは充実しているので早めにダウンロードしておきましょう。政府や自治体はもちろんのこと、民間のさまざまな有志が災害時の情報収集に役立つアプリを作成しているので災害時には心強い味方となってくれます。このようなアプリを事前にダウンロードしておけば、関東地震が発生した直後に地震発生を知らせてくれるほか震度予測なども同時に通知してくれます。また災害発生時には道路が寸断されることも予測されるため家族との合流が難しくなることも想定されますが、アプリをダウンロードしておけばメッセージボックスなどを通じて安否確認を行うこともできるので冷静に行動することができます。